ブログ ライトで変わる!絵の見え方

ライトで変わる!絵の見え方

  • 照明

部屋に絵を飾るとき、壁の色や額縁のデザインに凝っても、ライトの色はつい見落としがちです。ライトの選び方次第で、絵の印象が大きく変わるので工夫したいですね。

1. 蛍光灯
蛍光灯で絵を照らすと、スッキリした昼間の太陽の光が当たった時のような色になります。色が涼しく見えがちなので、クールな絵やはっきりした絵がキレイに見えやすいでしょう。

2. 白熱灯
今では少しレトロにも映る白熱電球。オレンジ色の温かみのある光なので、温かみのある絵や穏やかな絵、ぼんやりした絵の持ち味が生きます。

3. LED
LEDはブルーライトが強いので、光が目に強く感じがちです。ブルーライト部分をカットした製品を選ぶと、より自然の光に近い色で絵を眺めやすくなるでしょう。

タグ: